感じたまま 思ったままに。


by rio-dasu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バッテリー

d0111514_1459113.jpg監督:滝田洋二郎
出演:林遣都 山田健太 岸谷五郎 天海祐希 菅原文太

野球にすべてを賭け、自分のピッチャーとしての才能に絶対の自信を持っている原田巧(林遣都)は、中学入学を控えた春休みに岡山県境の地方都市に引越す。引越し早々、巧はキャッチャーの永倉豪(山田健太)と出会い、バッテリーを組むことを熱望されるが、二人が入部した新田東中学の野球部は、監督に徹底的に管理されていた。 (シネマトゥデイ)

試写会に当たって、公開前に観てきました。
原作はあさのあつこさん。
本屋さんで平積みになっているのをよく見てたけど、今だ未読です。

同じような年頃の子供を持つ親として、そしてかつての自分を思い出して、なんかとっても
感動してしまいました。

ぶつけようのないイライラをどうしていいのかわからない気持ち。
わかってもらいたいのにわかって・・・と言えない、苛立ち。
そういう透明だけど、硬くもろい心の持ち主の少年に巧役の林君はとてもピッタリだった。
「どうしてあんたはそんなに頑ななのよ~~!」と私なら、背中に一発入れてるだろうが、
そういう不器用な感じがいいんだなぁ。

女房役の豪君も、いつもニコニコで、あんな子供がいたら、旦那さんより頼りにしちゃいそうだななぁ。

子供たちって、みんな一生懸命なんだよね。
大人からみたら、たいしたことないじゃんって思っちゃうようなことでも
一大事なんだよね。

そんなことすっかり忘れていたような気がします。

とても大切にしなきゃいけないものを、改めて教えてくれた感じの映画でした。

綺麗な涙が流れます。

公開されたら子供たちにもみせたいなぁと思った映画でした。
[PR]
by rio-dasu | 2007-03-01 14:46 | 映画