感じたまま 思ったままに。


by rio-dasu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大琳派展

d0111514_18125677.jpg
上野の国立博物館で開催されている「大琳派展」を見てきました。

一言で言うと「おっしゃれ~~~」です。

その「おしゃれ」が時代、時代で微妙に変化してるのが感じられて、とても面白かったです。

展示されている作品もものすごくたくさんあって、見ごたえ十分でした。

大好きな光琳の「風神雷神図」がまた見れてうれしかったです。

今回は鈴木其一の「風神雷神図襖」を初めてみました。

色味を極力抑えた水墨画のような風神雷神図もまた趣があって素敵でした。

私が今回とても心惹かれたのは、最後の「酒井抱一・鈴木其一」のセクションでした。

一番年代が新しいので保存状態もとてもよかったというのもあるかもしれませんが、

先代たちが描いた作品を模写するだけじゃなく、洗礼されたお洒落感に仕上げていました。

その分、迫力とか勢いとかは小さくなっていたかもしれませんが・・・・・・

後ろから光を当てると、うっすらと波と月が浮き上がってくる
鈴木其一の「秋草、月に波図屏風」なんて、ため息ものでした。
[PR]
by rio-dasu | 2008-10-15 18:44 | 美術展